管理人の体験レポ

加熱できるすごいオメガ3オイル!?アリーガ亜麻仁油のレビュー!

人にも犬にも必要不可欠で大切なオメガ3。人はもちろん、犬の食事にも実は不足しがちなのが現実です。

そこで今回は、毎日のご飯に加えやすい便利なオメガ3オイル、「加熱できる亜麻仁油」商品についてご紹介したいと思います。

購入してみたレビューもあるので、よければどうぞ。

愛用している亜麻仁油もあるけど…

じつは私にはすでに愛用している亜麻仁油があります。↓の記事でもレビューしていますが、オメガニュートリジョン社の亜麻仁油です。

飼い主と愛犬が一緒に使える「おすすめのオメガ3オイル」をご紹介!あなたの愛犬に「オメガ3」は足りていますか? 犬にも良質なオメガ3オイルが必要なのは「人間だけじゃない?犬にもオメガ3は必要なの?...

品質もOK、評判も良いので気に入っているのですが、1つ難点があるとすれば「加熱できないところ」

もっとも私は生で食べても平気なので関係ないのですが(笑)やはりこの点がネックでなかなか試せない方も多い様子でしたし、何より、生のままでは抵抗のあるワンちゃんもいるようです。

そこで「これは凄いなぁ」と思った商品を見つけたので、ご紹介したいと思います。

それがアリーガ(alligga)から販売されている亜麻仁油(フラックスシードクッキングオイル)です。

こちらなんと!あれだけ「加熱はダメ」「イケナイ」と言われていたオメガ3系のオイルであるにも関わらず加熱調理OK!

そんな亜麻仁油あるんだ~と見つけたときは衝撃だったので、今回レビューすることにしてみました。

加熱できる!アリーガ亜麻仁油の特徴

レビューの前に、アリーガの亜麻仁油の特徴を簡単にご説明しますね。

栄養成分表示(大さじ1杯15gあたり)…エネルギー130kcal、たんぱく質0g、脂質14g、炭水化物0g、ナトリウム0mg、飽和脂肪酸2g、トランス脂肪酸0g、コレステロール0mg、αリノレン酸8g

加熱できる今までになかった亜麻仁油

すでに書きましたが、アリーガ亜麻仁油の最大の特徴は「加熱OK」なこと。

「低温フィルタリング」という独自の技術で、不純物や可燃成分だけをミクロレベルで取り除いているので、それが実現したのだとか。

そこで、加熱OK…って言ってもどのくらいまで大丈夫なの?と気になりますよね。

これは250℃の加熱でもオメガ3の量がほとんど変わらないことが、第三者調査機関によって証明されています。

250℃って…すごーい!(゜o゜

だから、これまでは無理だったチャーハンなどの炒め物にも使えちゃうんです。これは「嬉しい!」と思う方も多いのでは?

犬ご飯に使う場合も、生のままでは苦手だったら、たとえばお肉を焼くときに使うとか、そういう使い方もできちゃうんですね。

気になる安全性も◎

加熱できて便利なのは分かったけど、そもそもの安全性はどうなの?ということも気になります。

もちろん、こちらもオールクリアです!

アリーガの亜麻仁油は、

  • 遺伝子組換えじゃないオーガニックの亜麻の種を使用
  • 手間ひまかけたコールドプレス(低温圧搾)で抽出
  • 化学品や添加物は不使用
  • 安心のGMP認証工場で丁寧に製造

となっています。

「安心の油」の基準を全てクリアしているって感じです^^

油って本当にデリケートな食品なので、いいものを見極めるのがなかなか大変ですが、アリーガの亜麻仁油なら安心して毎日の食事に使うことができそうです。

アリーガ亜麻仁油の体験レビュー!実際どうなの?

それではアリーガの亜麻仁油をレビューしていきたいと思います。

こちらがアリーガの亜麻仁油です。カナダ製なので、パッケージは英語。

濃い色の遮光ビンでしっかり酸化対策されています。

裏面には日本語のラベルが貼ってあります。

こちらは大さじ1杯で8gのαリノレン酸を摂取可能。αリノレン酸(オメガ3)の1日の摂取目安量は、成人で2gくらいなので、小さじ1でそれがクリアできてしまいます。

犬の場合はどれくらい?というと、ペット用のオメガオイルを参考に、小型犬であれば小さじ1弱くらいがいいかな、と思っています。

開封後は冷蔵庫保存で、3~4週間を目安に使い切るのが理想。また開封前でもできれば冷蔵庫保存のほうが安心です。

商品には日本語の説明書も付いてきます。

これによると、パスタやチャーハンに美味しく使えるそうな。パンケーキにもOKとは意外です。ちょっと試してみたいかも?

フタを取るとこのようになっています。

何やら複雑な構造になっていますね。じつは…これが凄い!

私の「亜麻仁油のお悩み」ナンバー1は、ずばり

注ぐときに垂れてしまうこと

だったのですが、こちらそれが全くありません。垂れてもその内側の溝に入っていくので大丈夫。

私はオメガニュートリジョン社の亜麻仁油しか使ったことがないので、ほかの商品ではどうなってるか分からないのですが、これまで地味に面倒だった「拭き取る」必要が無いのですごく楽!

いやぁ~これは嬉しいです^^

アリーガの亜麻仁油を器に出してみました。

見よ!この黄金色を!!

という感じです(笑)いや、本当に綺麗な色。そして濃い。

まるで卵の黄身のようです。

…で。

おそらく気になる方が多いであろう、そのお味。どんなだったかというと…

普通に亜麻仁油です(笑)

いや、先にも書きましたが、私はオメガ社の亜麻仁油しか食したことがないので「亜麻仁油=その味」しか知らないんですね。

で、こちら、オメガ社の亜麻仁油と似た味がします。やっぱりちょっと魚っぽくて独特の味です。苦味も結構しっかりあるかと。

でも、一般的な亜麻仁油の口コミでよく言われる「生臭さ」はあまり感じません。それに、オメガ社のものと同様コクがあって、私は「美味しい亜麻仁油だな」と思いました。

たぶん、いや絶対…!この味が「高品質な亜麻仁油の味」なんだと思います(・∀・)

加熱調理に使ってみたの…?

「加熱できるオメガ3」という点が何よりの魅力のアリーガの亜麻仁油。

…が、まだ我が家では加熱して使っていません(笑)

というのも、私も愛犬も生のままでも大丈夫なので、やっぱり生で摂ってしまっています。

(因みにこちらは加熱調理のほか、もちろん生のままドレッシングなどに利用してもOK)

なので、私では参考にならないので(笑)他の購入者さんの口コミを調べてみました。

このような声が寄せられていました↓

  • 綺麗な色で新鮮さを感じる
  • 生臭い感じが抑えられてるけど、苦味は強い
  • 加熱できるけど、味に癖があるからあんまり意味ない?
  • ニオイがきつくて気になってしまう
  • 癖があって生は無理だけど、加熱すれば大丈夫
  • クセがなく、食べやすくて美味しい

…さまざまな方がいらっしゃいますね。

  • 生はもちろん加熱でも味が気になってしまう人
  • 生はダメだけど、加熱なら大丈夫な人
  • 生でも加熱調理でも美味しいと感じている人

ただアマゾンでの評価は☆4.5とかなりの高評価なことからも分かるように、圧倒的に「いい!」と感じている方が多いです。

「加熱すれば気にならない!」という人が1番多いかな?次いで「生でも美味しい!」と感じている人(←私)…という感じ。

つまり、

興味があるなら試してみる価値はありますよ(・∀・)

と言えると思います。

1,780円と価格はちょっと高めですが、健康に深く関わる「脂質」を見直そうと思ったら、やはり安い油では難しいです。

それに、揚げ物以外、油ってそんなに使うものじゃないし、加熱用、生用…と分ける必要もないのでその点お手軽かなと思います。

まとめ

「加熱できる」という点がとても衝撃だった、アリーガの亜麻仁油のレビューをお届けしました。

私の中では、いま愛用中のオメガ社の亜麻仁油と同率1位という感じです!カナダ産、製法、味などなど…本当によく似ているのです。

私は結局生で摂っているのであれですが、これが「加熱派」の方になると、アリーガのほうがその点魅力が上がるかなぁと。

もし、あなたが亜麻仁油が気になっていて、かつ「加熱できないからなぁ…」とお悩みであれば、アリーガの亜麻仁油をぜひ試してみてください^^