管理人の体験レポ

飼い主と愛犬が一緒に使える「おすすめのオメガ3オイル」をご紹介!

あなたの愛犬に「オメガ3」は足りていますか?

犬にも良質なオメガ3オイルが必要なのは「人間だけじゃない?犬にもオメガ3は必要なの?」で書いたとおりです。

でも、一概に「オメガ3オイル」と言っても、今は色々な商品が販売されていて、迷ってしまう方も多いかもしれません。

そこで今回は、管理人がおすすめする「飼い主と愛犬が一緒に使えるオメガ3オイル」をご紹介したいと思います。

犬用のほうが良いんじゃないの?

商品をご紹介する前に、1つ疑問にお答えしておきます。

オメガ3オイルには「人用」と「犬用(ペット用)」があります。

飼い主と愛犬が一緒に~と書いているので、ご紹介するのは人用のオイルなのですが、「犬用のほうが良いんじゃないの?」と思われる方もいるでしょう。

しかし、これは私の偏見かもしれませんが、「犬用」と銘打たれているものにあまり良い印象が無いんですよね^^;

ドッグフードに始まり、犬用ミルク、犬用ジャッキー…

もちろん良質なものもありますが、そのほとんどが、「犬だから」という理由で“人間以下のレベル”のものが使われているのが実情。

なので、少なくとも私は、人用で犬にも与えられるものは、「人用」を選ぶことにしています。

(単純に「どうして犬用なんだろう?」という疑問が解けなくて気持ち悪いっていうのもあります。。※←説明には何も書いていない)

管理人も使っている「オメガ3オイル」はこちら

ずばり、管理人が使っているオメガ3オイルは、オメガニュートリジョン社の亜麻仁油です。

オメガ3には、魚油に含まれる「DHA」「EPA」と、限られた植物油に含まれる「αリノレン酸」がありますが、亜麻仁油にはαリノレン酸が50%以上含まれています。(その内の1~2割がDHA・EPAに変わります)

そう、亜麻仁油はオメガ3オイルと言っても、αリノレン酸に偏ったオイルなんです。

本当はオメガ3(DHA・EPA・αリノレン酸)は全てバランス良く摂るのが理想。でもDHA・EPAなどを凝縮した、いわゆる「フィッシュオイル」は人用のものは売っていません。

なので、愛犬にDHA・EPAをダイレクトに届けたいなら、そういう犬用のフィッシュオイルを使ったほうがいいかもしれませんね。(犬用は売っています)

でも、αリノレン酸を摂取するなら、亜麻仁油(えごま油も)が最適です。何より人間用のオメガ3オイルなので、自分(飼い主)と同じものを与えられる安心感があります^^

我が家では人も愛犬も、こちらのオメガニュートリジョン社の亜麻仁油を愛用しています。

オメガニュートリジョン社の亜麻仁油のいいところ

オメガニュートリジョン社の亜麻仁油は、まわりにおすすめしたいポイントがいっぱいです!

  • 独自製法で新鮮さと栄養成分がそのまま残ってる!
  • 有機の亜麻の種(遺伝子組み換えも無し)のみ使用で安心!
  • 独自ボトルでオイルの敵「酸化」を徹底ブロック!
  • 空輸で運ばれるから品質の劣化が最小限!
  • 亜麻仁油特有の苦さが気にならなくて美味しい!

亜麻仁油にも色々な商品がありますが、こちらのオメガニュートリジョン社のものは、原料、輸送、酸化防止、味…と全てにおいてこだわりがある点が魅力。

私は毎日小さじ2程度(目分量なので正確じゃないです…笑)をお味噌汁に入れたり、野菜にかけたりして生で摂っています。

※オメガ3は酸化しやすいので生での摂取を推奨

そのままだと魚のような少し生臭い味がしますが、他のものと一緒に摂ると味に深みが出て美味しいです(*^^*)

(因みにこの生臭さ…人では苦手な人が多いようですが、うちの愛犬は魚が好きなので多分美味しいと思っていそうですw)

愛犬には手作りご飯の仕上げに、ティースプーン1程度を振りかけて与えています。フードに振りかけてもOK。(量はその子に合わせて加減します)

手軽に不足しがちなオメガ3が摂れるのでおすすめです!

まとめ

管理人も愛用している「飼い主と愛犬が一緒に使えるおすすめのオメガ3オイル」をご紹介しました。

人も犬も不足しがちなオメガ3を、同じもので、同じように補えるって何だか素敵じゃないでしょうか^^

なるべく身近で安心できるオメガ3オイルを与えたい…そんなあなたにオメガニュートリジョン社の亜麻仁油はおすすめです♪