ワンちゃんの飲み物

家で簡単にできる!「白湯」は犬にもいいの?

昔から、聞いたことはあるけど詳しくは知らない言葉ってありますよね。私はあります…というよりもありすぎます(;´Д`)

その中の1つが、今回お話しようと思う「白湯」でした。

「え?知らなかったの?やばくない!?」なんて思わないでくださいね(´;ω;`)

今回は犬と白湯について書いていきたいと思います。

そもそも白湯とは?

はい、私が今までよく知らなかった「白湯」の正体に迫っていきたいと思います。

白湯とは…普通のお水(何も入れていない)を沸騰させて、カルキなどの不純物をなくしたもの、のことを言うようです。

ただし「沸騰させて終わり」ではなく、その後も10~20分間続けて沸騰させるのがポイント。不純物をなくすには、やっぱりこれくらいはかかるようですね。

この白湯はどうするかというと…飲みます。温度はだいたい50度くらいに冷まして。

因みにお湯を冷ましたもの(今回の50度も含む)は、本来は「湯冷まし」と言うそうですが、一般的には「白湯」と言われているみたいです。

※因みに読み方は「さゆ」「しらゆ」など。

さて、白湯についてちょっと分かりましたね。ではこの白湯を飲むことで何が良いのでしょうか?

白湯の効能

なぁ~んだ、白湯ってただ沸騰させて冷ましたお湯(水)のことか(´ー`)

なんてバカにしてはいけませんよ。私も最初は思いましたが、じつは白湯には驚くほどの効能が秘められていたんです。

  • 便秘解消
  • 冷え性改善
  • ダイエット
  • 美肌効果
  • 風邪や病気予防
  • ストレス緩和

などが白湯の効能として有名です。

…すごいですよね!

普通のお水にちょっと手を加えるだけで、こんなに色々な効果・効能が期待できるものに変わるなんてちょっと驚きです。

「水分補給」「温かい」「不純物がない」…など、いろいろな要素が合わさってこのような効果が期待できるようです。

まず簡単に説明できるところでは、温かい白湯を飲むことで、体温がアップすることで代謝がアップ。代謝がアップすれば脂肪燃焼や血流促進、デトックス作用にもつながります。

胃腸が温められることで胃腸機能が活発に、消化吸収もよくなります。

なので、健康な人はもちろんですが、赤ちゃん、病気などで体調がすぐれない人にも白湯を飲むことはおすすめされています。

実際、1ヶ月くらい続けると体調の変化に気付く人が多いらしいですよ。

1番おすすめの白湯の作り方とは?

白湯の作り方についてご紹介します。

1番おすすめなのは、ちょっと時間がかかりますが「ヤカン」を使った方法です。

おすすめの白湯の作り方
  1. まず、ヤカンに水を入れて強火で沸騰させます。(この水は、水道水でも浄水でもミネラルウォーターでもOK。)
  2. フタを外して、さらに弱火で10~20分間沸騰させます。(ただの水道水の場合は15分くらいは沸騰させたほうがよい。)
  3. 火を止めて、コップなどの容器に移して、50度くらいに冷まします。
  4. 白湯の完成!

電子レンジ等で短時間で作る方法もありますが、最もおすすめなのはこのヤカンによるものだそうです。

とはいえ時間がないときは電子レンジでもOKかと。少し余裕のあるときはヤカンでじっくりと白湯を作ってみてください。

作った白湯は保温容器に入れておくと、その後も温度をキープしてくれます。

白湯の注意点

  • 水でうすめて冷ますのはNG
  • 一気飲みはかえって胃腸によくない。ちびちび10分くらいかけて飲む
  • 飲み過ぎは必要な栄養素まで出ていってしまうので控える

犬にも白湯はいいの?

ここでやっと本題の「犬にも白湯はいいの?」について。

やはり人と同じように、温かい白湯を飲むことによる代謝アップ、胃腸機能のアップ、消化吸収力のアップが期待できると考えられます。

実際に、以前うちの愛犬が体調をくずして病院に連れて行ったとき、先生から「白湯がいい」というお話を聞きました。

それから犬の中には、水よりも適度に温かいお湯のほうがたくさん飲む子もいるようなので、水分補給にもよさそうです。

犬への白湯の与え方

人の場合は、起きた直後や食事中など「こういうときに飲んだほうがいい!」というポイントがあるようですが、犬の場合はそこまでこだわらなくてもいいと思います。

…と言うより、犬は好きなときに水を飲むので、「白湯を作ったから飲んで!」と言っても素直に飲んではくれないでしょう(汗)

そこで、せっかく作った白湯を飲んでもらうためにも、ご飯の後とか、散歩の後とか、「このときには水を飲んでる」というタイミングで出してあげるといいと思います。

白湯の条件は「50度くらいの温度」なので、お水の容器に入れっぱなしでは冷めてしまって意味がなくなってしまいますからね^^;

とはいえ、基本猫舌のワンちゃんです。

犬にとっての50度って結構熱く感じると思うんですよねぇ…。(果たして飲むのか!?という疑問。。)だから人間の場合よりも少し冷ましたもののほうがいいのかなーと個人的には思います。

それから人の場合は「一気飲み」はNGということですが、ワンちゃんは一度にガバガバ飲んでしまうのが普通なので、このあたりもそれほど気にしなくてもいいかと。

愛犬の状態を見て、どのタイミングでどのくらいの量を…というのを調整してあげてください。

まとめ

人に「良い」と言われているものは、犬にも良い場合が多いです。白湯もそのうちの1つと思っていいでしょう。

特に老犬や弱っている子にとっては優しい飲み物になります。様子を見ながら少しずつ与えてみることから始めてみてください^^