管理人の体験レポ

犬心(いぬこころ)ドッグフードを試してみた管理人による口コミ

7疾患のケアが同時にできるという、今までになかった病気対応のドッグフードが「犬心(いぬこころ)糖&脂コントロール」です。

さらに無添加、国産、栄養を損なわない製法で作られていたりと飼い主さんにも愛犬にも嬉しいこだわりがいっぱい。

今回、この犬心ドッグフードを管理人が試してみることに。実際に体験した口コミが気になるあなたはぜひご覧になってみてください。

犬心ドッグフードはどんなワンちゃんにおすすめ?

犬心ドッグフードを食べさせてあげたいワンちゃんは、主に以下の病気や症状に悩んでいる子たちです。

  • 糖尿病
  • 膵炎
  • クッシング症候群
  • 甲状腺機能低下症
  • 高脂血症
  • 脂質代謝異常症
  • メタボ(肥満)

何と言っても犬心ドッグフードは、これら7疾患のケアを目的に作られた特別な療法食なのです。

他の療法食にはない犬心ドッグフードの魅力

病気に対応した療法食は、もちろん犬心だけではありません。有名なところでは、ロイヤルカナンやヒルズ社のものなどよく動物病院や通販でも売られていますよね。

療法食に対してこれは当然かもしれませんが、かかりつけの獣医さんにおすすめされたものを買っている…という飼い主さんが多いでしょう。

しかし、そんな療法食の中には、危険な添加物が含まれていたり、必要以上にタンパク質がカットされたものなど、「労らなくてはいけない愛犬の体に合っているのか?」疑問が残るものも多いです。

その点犬心ドッグフードは一味違います!

病気のケアに必要な栄養を満たしていることはもちろん、無添加、人でも食べれる原材料を使用するなど、ほかの療法食よりも魅力に感じる部分が多いなぁというのが第一印象でした。

「安心して与えられる」から?脅威のリピート率なのも納得です!

犬心ドッグフードの公式サイトへ

特徴や成分について

原材料…生肉(牛、鶏、馬、魚肉、穴子)、大麦全粒粉、玄米粉、サツマイモ、ジャガイモ、ホエイタンパク、魚粉、コブラフレーク、ハナビラタケ、冬虫夏草、煎りゴマ、ひまわり油、グレインガム、ビール酵母、コーンミール、乾燥おから、海藻粉末、L-リジン、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖、Ca粉末、DL-メチオニン、乳酸菌群

標準成分…粗タンパク23~27%、粗脂肪5~9%、粗繊維5~8%、水分10%以下、カロリー325kcal/100g

賞味期限…未開封で1年

7疾患のケアが同時にできる安心の療法食!

犬心ドッグフードは、「糖尿病、膵炎、クッシング症候群、甲状腺機能低下症、高脂血症、脂質代謝異常症、メタボ(肥満)」に悩むワンちゃんのために作られた療法食です。

これら7つの疾患は「併発しやすい」という難点がありますが、逆に考えると「同時にケアできる」利点もあるということに。

愛犬の闘病中は飼い主さんも苦しい状況にありますが、そんな中、犬心ドッグフードは心強い味方になってくれそう。

95%の人がリピート購入しています!

およそ半年間のあいだで、犬心ドッグフードをリピート購入された方の割合はなんと95%!

犬心ドッグフードは決して安いフードではないですし(1kgで2,600円・税抜)、フード自体食べてくれないワンちゃんも多い中、このリピート率は凄いですよね。

少しでも「良いかな?」と感じた方が多かった証拠ではないかと^^

無料サンプル(200g)があるから安心してお試しできる!

犬心ドッグフードで「これはありがたい!」と思ったのが、無料サンプルが用意されていること。その量、十分お試しが可能な200g。太っ腹ですよね(・∀・)

ただ、この無料サンプルがもらえるのは「定期コース・まとめ買い」の人のみ。…ですが、7日以内なら簡単にキャンセルできます。

つまり、実質無料なのには変わりなし^^安心して「食いつきチェック」をしてくださいね!

犬心(いぬこころ)ドッグフードの通販情報

価格・送料・支払い方法・特典について

●価格…1kg 2,600円(税抜)

●送料…
【まとめ買い、定期コース】…北海道・沖縄700円、東北地方300円、それ以外の地域は無料
【通常購入】…北海道・沖縄1,210円、東北地方810円、それ以外の地域は510円

●支払い方法…クレジットカード(手数料無料)・代金引換(通常購入の場合、手数料324円)

●その他特典
食いつきチェックができる無料サンプル200g(まとめ買い・定期のみ)
割引率がアップするお得なまとめ買い・定期コースあり

犬心(いぬこころ)ドッグフードを試してみました!

犬心ドッグフードのパッケージ表面には、「犬の内分泌疾患に対応したフード」とあります。

糖尿病、膵炎、クッシング症候群、甲状腺機能低下症、高脂血症、脂質代謝異常症、メタボに対応しているということですが、これらの疾患には「高血糖・高脂血」をケアすることが大切なのだとか。

1つ1つが深刻なこれら7つの疾患が、1つのドッグフードでケアできるって嬉しいですよね。

(それにしても、現代人が悩まされているこれらの病気…ワンちゃんにも蔓延してしまっているんだなぁと改めて実感;)

犬心ドッグフードには、お肉、お魚…といろいろなタンパク源が使われているのが魅力の1つです。そして小麦粉&白米よりも栄養価が高い、大麦&玄米が使われているところも高ポイント。

ハナビラタケ、冬虫夏草…は、ほかにはない犬心フード独自の原材料かと思いますね。

ハナビラタケって?

人の健康維持にも注目されているキノコの一種で、免疫力アップに効果が期待できる「βグルカン」を豊富に含みます。サプリなども売られていて「ガンの愛犬が良くなった!」という口コミが多いです。

冬虫夏草って?

蛾の仲間に寄生するキノコの一種で、漢方や薬膳料理などでもよく利用されています。こちらも免疫力を高めてがんをはじめとした、さまざまな病気の予防に役立つようです。

あとは…あれ?あんまり評判の良くない「コーンミール」が使われている( ゚д゚)!

でもじつは、これには思うところがあって…

犬心ドッグフードの原材料を見ていて思ったのですが、ローテーションの1つとして愛用しているヴィジョンズドッグフードによく似ているんですよね。

犬心ドッグフードの原材料

生肉(牛、鶏、馬、魚肉、穴子)、大麦全粒粉、玄米粉、サツマイモ、ジャガイモ、ホエイタンパク、魚粉、コブラフレーク、ハナビラタケ、冬虫夏草、煎りゴマ、ひまわり油、グレインガム、ビール酵母、コーンミール、乾燥おから、海藻粉末、L-リジン、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖、Ca粉末、DL-メチオニン、乳酸菌群

ヴィジョンズドッグフード(ビーフ)の原材料

生肉(仔牛肉、白身魚肉、青背魚肉、アナゴ)、大麦全粒粉、玄米、煮干粉末、脱脂粉乳、サツマイモ、じゃがいも、コプラフレーク、ホエイタンパク、全乳粉、煎りゴマ、ひまわり油、ビール酵母、グレインソルガム、コーングルテン、海藻粉末、イソマルトオリゴ糖、米麹、プロバイオティクス、卵殻カルシウム、焼成牛骨カルシウム、リジン、乳酸菌群

どうでしょう?被っている原材料がいっぱいで似ていますよね。

そしてヴィジョンズが「コーングルテン」を使っている理由は…

  • ビール酵母だけだとハイコストになってしまうため使用
  • 乳酸菌が働くためにエサとなる植物性たんぱく質として必要

ということ。

これはそのまま犬心ドッグフードにも当てはまるのかなぁと。勝手に納得しています(;´∀`)

そして気になるのが「開封後は、20℃以下で保存してください」の文字。(マーカーしている部分)

えっ…それ夏場は無理です(;・∀・)たとえ日の当たらない廊下とかでも軽く20℃は超えてしまいます。。

じゃあ冷蔵庫に入れたほうがいいのか?でも冷蔵庫に入れるフードってちゃんと記載がしてあるし、自己判断でやると結露でカビが生えると聞くし…でちょっと困ってしまった私。

そこで販売元の「マッシュルーム・デザイン・スタジオ」さんにメールで問い合わせてみました。

すると…

○○様

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

夏場の開封後の保管については、できれば冷蔵庫内の方が良いと思います。
ただ、30℃くらいであっても、湿度が少なく日当たりがない場所であれば、
開封後に1ヶ月以内に使い切っていただければ問題ございません。

気になることなど、いつでも仰ってくださいませ。
よろしくお願いいたします。

マッシュルーム・デザイン・スタジオ
○○○○

このような回答をいただきました。

夏場は注意が必要ですが、それ以外は「なるべく涼しい場所に、早めに使い切る」を意識しておけば大丈夫そうです。

それにしても、問い合わせた1時間後くらいにすぐさま返信をいただきました。その早さにびっくり(゜o゜;

「マッシュルーム・デザイン・スタジオ」さん…もしかしたら知らない人も多いのではないかと思うのですが(私もでした^^;)こういうところから信用って生まれるんだなと実感しました。

犬心ドッグフードを器に出してみました。

ご覧のとおり細長い形のドッグフードです。このサイズなら小型犬でも問題なく食べられると思います。

匂いは薄かったですね~。鼻を近づけてやっと分かるくらいでした。

ドッグフードの中には人工的なきつい匂いがプンプンのもの、自然の旨味でもやはり匂いが少し濃いめのもの…などさまざまですが、犬心の匂いは「ほんのり」という感じでした。

手にとってみたところ。そして恒例の試食の時間です(^ν^)

1粒(1本?)食べてみましたが…魚のような香ばしい味がして美味しかったです(笑)まぁ美味しいと言っても一般的なドッグフードと同じ味だと思います。(…と言いつつ2本、3本と食べてしまいましたがw)

先にも書きましたが、やはり同じような原材料を使っているからかヴィジョンズドッグフードと味が似ていました。

脂っこさは全くなくて、カリカリサクッという食感です。ほどよい大きさと重さでした。

犬心ドッグフードを与えてみた愛犬の反応は?

犬心ドッグフードを愛犬に与えてみました。

いつもはふやかしたうえにヤギミルクパウダーをかけてあげるのですが、一番正確な食いつきを見るにはそのままが一番。

…というわけで、カリカリのまま何のトッピングもせずにあげてみました。

食わず嫌いの一面もあるうちの愛犬、どうだったかというと…

よっしゃ!食べたー\(^o^)/

やはり手作りのようながっつきではありませんが(これはいつものこと・笑)カリカリといい音を立てて無事に完食してくれました。

どちらかと言うとふやかしたほうが好きなのでどうかな?と思いましたが、カリカリでも食べてくれることが分かって一安心。

うちは水分補給やら何やらでふやかしであげていますが、「できればカリカリのまま食べて欲しい…」というのが多くの飼い主さんの本音だと思います(笑)

でもどんな方法でも食べてくれることが一番です。「食べてくれない=無駄になってしまう」のは辛いですから( ;∀;)

犬心ドッグフードは健康な犬にもあげていいの?

犬心ドッグフードは「病気対応」ということで、健康な犬にはあげていいの?もしくは、病気予防に与えていいの?と思われる方もいるかもしれません。

これは絶対にダメ!ということはないでしょうが、やはり健康な犬用のフードと比べると成分には違いがあります。

タンパク質や脂肪が少なかったり、カロリーが低かったりするので、ワンちゃんによっては栄養が足りなかったり元気がなくなってしまったりするかもしれません。

うちの犬も今はまだ健康でいてくれていますが、我が家は半分手作りを与えていてそれほどフードに依存していないので、今回試してみることにしました。

犬心ドッグフードは「低糖・低脂」で作られているので、病気でなくても合うワンちゃんはいると思いますが、完全ドッグフードの場合は、愛犬の状態を見て試すか判断されてくださいね。

まとめ

犬心ドッグフードを試してみた管理人の口コミをお届けしました。

犬心は、安全性の高い今までにはなかった療法食だと思います。病気の愛犬を最大限いたわってあげたい…そんな飼い主さんに選ばれているのも納得。

興味がある場合は、ぜひ無料サンプルで試してみてください^^

犬心ドッグフードの公式サイトへ