ドッグフード体験レポ

キュエル(Quwell)ドッグフードを試してみた口コミ。愛犬の食い付き評価は…

ピチピチに若くはないけれど、かと言ってヨボヨボの老犬というわけでもない…

ちょうど7~10歳くらいの年齢層の愛犬の場合、どのフードを選べばいいのか迷ってしまいませんか?

そんなあなたに試してみてほしいのが、7歳以上の犬の健康を考えて作られたドッグフード「キュエル(Quwell)」です。

今回、すでにシニアではありますがまだまだ元気なうちの愛犬もお試ししてみたので正直な口コミをまとめてみました。

世間での評判や、最安値情報も調査しているので、ぜひご覧になっていってください。

目次

キュエル(Quwell)ドッグフードをお試し!【私の口コミ】

公式サイトでキュエル(Quwell)ドッグフードを購入

キュエル(Quwell)ドッグフードは7歳以上の子を対象にして作られているので、10歳超えの愛犬にもいいかも?と思い、今回お試ししてみることにしました。(7歳未満の子にも与えてOKです)

キュエル(Quwell)ドッグフードは楽天やamazonにも売っていますが、最安値だった公式サイトで購入しました。

現時点で、最近のドッグフードでよくある「定期コース」がキュエルには無かったので通常購入です。

解約等の手続きが必要ない点は楽ですね。

こちらがキュエル(Quwell)ドッグフードです!華やかなパッケージですね。

1kg入りでどっしりとしていますが、お値段は定価3,980円(税込)するなかなかスペシャルなドッグフードでございます(笑)

チャック式でしっかり閉じることができますが、小型犬で消費量が少ない場合はジップロックなどに小分けにしたほうが安心かも?

裏面にはキュエル(Quwell)ドッグフードのこだわりポイントが書かれています。

1番の注目ポイントは、やはり「国産」というところでしょうか。

それもただの国産ではなく、お肉はブランド鶏の有田鶏を使っているとのこと、しっかり名前が書かれていると安心感がちがいますよね。野菜も国産です。

キュエル(Quwell)ドッグフードは平たい小判型の形をしています。今まで出会ったことのない形だったのでちょっと新鮮(笑)

大きさは7~8mmとのこと。厚さは3mmくらいでしょうか。

それほど小さく感じませんが、小型犬でも無理なく食べれる大きさだと思います。

試しに私が一粒食べてみたところ…これは袋を開けたときから感じていましたが、やはりかつお節のいい香り!(お味!)

キツイ匂いはしませんし、ノンオイルコーティングでベタベタ感は無く、何だか体に良さそう(^^)

食感は、ポリポリと少し硬めに感じたので、歯が悪い子は少しふやかしてあげるといいかもしれません。

キュエル(Quwell)ドッグフードを愛犬に与えてみた!

キュエル(Quwell)ドッグフードの前で待つ愛犬。

因みに愛犬のステージはシニアではありますが、明確に「シニア用」をあげなきゃとは思っておらず(まだまだ元気ですし)、とにかく美味しくて良いものを色々与えたいと思っております。

なので成犬用だったりオールステージ対応のものを与えることも多いです。

その点、今回は品質には文句なし!だけどややシニア向けのドッグフード。

さて、愛犬はどんな反応をしてくれるでしょうか…?

「おっ!食べるか!?」

と思いきや、やはり食いつきはイマイチのようでした(涙)

香りが優しいのであまり食欲が刺激されないのかもしれません。

なので最終的にはふやかして、色々とトッピングして何とか完食させました(;^ω^)

もちろんカリカリのまま美味しく完食してくれるのが理想ですが、トッピングして食べてくれるならそれでもいいかな…とも思っております。

7歳以上の犬向けということで、内容は体に合っているし、高品質だし、安心して与えられるという点は大きな評価ポイントですね。

\ 7歳以上の愛犬に試してみる!/

キュエルドッグフードの公式サイトへ

キュエル(Quwell)ドッグフードの原材料と成分について

キュエルドッグフードの原材料

鶏肉、大麦、玄米、大麦ぬか、鰹節、甜菜繊維、ビール酵母、卵黄粉末、MCT(中鎖脂肪酸)、黒米、赤米、イヌリン(水溶性食物繊維)、コラーゲンペプチド、発酵調味液、玄米麹、はと麦、あわ、きび、ひえ、フラクトオリゴ糖、大根葉、昆布、ごぼう、人参、コンドロイチン、N-アセチルグルコサミン、乳酸菌、DHA含有精製魚油粉末、キャベツ、ブロッコリー、かぼちゃ、紫いも、さつまいも、あかもく、わかめ、マリーゴールド粉末、セレン酵母、白菜、高菜、パセリ、青じそ、タウリン、ミネラル類(卵殻カルシウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出液、ミックストコフェロール)

キュエルドッグフードの成分

たんぱく質:18.8%以上
脂質:8.2%以上
粗繊維:1.4%以上
灰分:4.7%以上
水分:10.0%以上
エネルギー:349kcal/100g

キュエル(Quwell)ドッグフードが人気の5つの理由

プレミアムな食材で美味しさを追求!

キュエル(Quwell)ドッグフードは価格が高いですが、それも原材料を見ると納得。国産のプレミアムな食材を使っているんです。

主原料の鶏肉は、ブランド鶏の有田鶏を使用。また肉だけでなく野菜も国産というこだわりぶり。

野菜、穀物、海藻類…と種類豊富な原材料を使って栄養バランスと美味しさの両方を整えています。

体を労わる機能性成分を配合!

7歳以上のワンちゃんの体に必要な成分を考えられて作られているキュエル(Quwell)ドッグフード。

だんだんと衰えていく関節をサポートしてくれるグルコサミンやコンドロイチン、血管や脳に良いとされるオメガ3脂肪酸のDHAやMCTオイルといった機能性成分を配合しています。

乳酸菌とオリゴ糖も配合でスムーズな消化もサポートします。

グルテンフリーでアレルギーに配慮!

粗悪なドッグフードに必ず使われている小麦。小麦グルテンは犬のアレルゲンの大きな要因の1つと考えられています。

その点、キュエル(Quwell)ドッグフードには小麦が使われておらず、安心のグルテンフリー。

穀物は多くの種類が使われていますが、アレルギーの心配の少ない大麦、玄米といった栄養豊富なものを厳選しています。

不安なものは入れない無添加仕上げ!

「無添加ドッグフード」が最近では当たり前となりましたが、根強く残っている昔ながらのドッグフードには未だ体に悪い添加物が使われています。

もちろんキュエル(Quwell)ドッグフードは、安心の無添加仕上げ!香料、着色料、防カビ剤、増粘剤、発色剤、合成酸化防止剤などは一切使われていません。

たまに少量ならばいいかもしれませんが、毎日食べる愛犬の主食には絶対に入っていて欲しくないですね…。

信頼の国内製造品!

国産の原材料を使っているキュエル(Quwell)ドッグフード。もちろん製造も国内で行っています。

20年以上の実績を持つ食品会社が品質を厳しくチェック。人レベルの管理体制だから愛犬にも安心して食べさせることができます。

キュエル(Quwell)ドッグフードが安く買える最安値販売店は?

キュエル(Quwell)は高品質な原材料を使っているので、通常価格は「3,980円(税込)」とかなり値の張るドッグフードとなっています。

そこで、キュエル(Quwell)ドッグフードを少しでも安く買える最安値販売店を調べてみました。

市販はされていないので、楽天、amazon、ヤフーショッピングといった大手通販サイトでの価格を比較してみたので、「どこで買おうか…」とお悩みのあなたはぜひ参考にしてください。

キュエル(Quwell)の価格を楽天、amazon、ヤフー、公式で比べてみた

最安価格販売元が公式
楽天市場8,531円(税込) ×
amazon3,980円(税込)
※定期便で10%OFF3,582円
ヤフーショッピング4,579円(税込)×
公式サイト3,680円(税込)

※記事執筆時での価格。すべて送料無料。

結論:最安値は公式サイトの3,680円(税込)!

定期おトク便であればamazonのほうが安いですし、販売元も公式なので安全性も高いかと思います。ただamazonは価格変動が激しいことや、うっかり定期解除し忘れてしまう心配もあるので、やはりおすすめは公式サイトです。

\ 最安値でお得に買う!/

キュエルドッグフードの公式サイトへ

キュエル(Quwell)ドッグフード公式通販情報

キュエル(Quwell)ドッグフードの公式サイトはメニューが英語表記だったりと少しとっつきにくい印象を持ちますが、注文は簡単に、ちゃんとにできるので(笑)ご安心ください。

送料の表記も見当たらなかったのでやや心配になりましたが、決済画面では「送料無料」でしたので良かったです。

※ただ注文確認画面で「配送料は購入手続き時に計算されます」となっているので、北海道や沖縄等では別途掛かるのかもしれません。

この分かりにくい点は改善して欲しいなと思いました。

定期コースについて

キュエル(Quwell)ドッグフードには定期コース(定期購入)がなく、1回買い切りの通常購入のみとなっています。

お得さが無いとか、注文する手間が増えるといった不満を持つ方もいるかもしれませんが、1回だけお試ししたい場合は解約の手続きもなく気楽かなと思います。

キュエル(Quwell)ドッグフードだけだと月にいくらかかる?

ドッグフードは愛犬の毎日のご飯です。いくら品質が良くても値段が高くて続けられなくてはあまり意味がないですよね。

そこでキュエル(Quwell)ドッグフードは1ヶ月にいくらかかるのか?コスパはどうなのか?を調べてみました。

※キュエル(Quwell)ドッグフード公式の「1日の給与量目安」より計算

体重5kgで1日の給与量90gの場合

1日で331円 × 30日 =9,930円

体重が5kgの犬の場合、キュエル(Quwell)ドッグフードにかかる1ヶ月の値段はおよそ10,000円となります。

ただ、これはあくまで体重による1日の給与量目安から計算しているので、愛犬の年齢や体質や運動量によっても与える量が変わるので値段も変わってきます。

決して安いドッグフードではありませんが、購入を検討しているあなたは参考にしてみてください。

キュエル(Quwell)ドッグフードの良い悪い口コミ、評判

キュエル(Quwell)ドッグフードの世間での評判はどうなのでしょうか?

ここでは「良い口コミ」「悪い口コミ」に分けてご紹介したいと思います。

良い口コミ

柴犬(13歳♀)と暮らしています。年齢とともに運動量も食欲も落ちてしまい、食事をあまり食べてくれなくなったので、少しでも美味しいものをと色々とフードを試したりしています。
こちらのドライフードは開封した時のカツオブシの香りがとても美味しそうですね。この香りが食欲をそそるのか、慣れない物にはあまり食指を動かさないうちの犬も珍しく最初から口を付けてくれました。そうして食べてみたら美味しいと思ったのかそれ以来少しずつでも毎日食べてくれていますので、食いつきは良いと思います。このフードを食べ始めてから、お腹の調子が安定していて軟便が減り助かりました。1kgほぼ4,000円と少々値は張りますが、しばらくの間このフードを続けてみたいと思います。

amazon カスタマーレビュー

アレルギーは長年同じ原材料のフードを食べていると発症しやすくなると言われていると知り、我が家のワンコは今年7歳になったので、これまでのフードを変えようと思っていました。けれど、急に変えると心配なので、初めは少しずつから開始しました。
はじめから、食いつきも良く美味しそうに完食でした。食べやすい大きさで鰹の香りがしています。安心の国産で、ワンコのために良くかんがえられた商品です。

amazon カスタマーレビュー

凄くよく食べてくれました。トイプードルで偏食が多く、ごはんだよと言ってもドライフードだけではお腹が凄く空かないと食べてくれないことが多く、飲み込むように食べていますが、こちらは食い付きがよく、カリカリときちんと噛んで食べていてびっくりしました。個体差があると思いますが、うちの子には評判が良かったです

amazon カスタマーレビュー

悪い口コミ

食い付きは凄く良いが、便が少し緩くなりました。他のフードと混ぜてあげるようにしました。値がはるのでもう良いかなと言うかんじ

amazon カスタマーレビュー

口コミを見ての感想まとめ

キュエル(Quwell)は大手通販サイトのamazonで「★4」以上という高評価を得ているドッグフードです。

実際に口コミを見て、評価が高い大きな理由は「食いつきの良さ」であることが分かりました。

とりあえずうちの愛犬は置いておいて(笑)食にうるさいワンちゃんでも喜んで食べた!という声が非常に多かったです。かつお節の優しい良い香りが食欲をそそるようですね。

お腹にいいものを配合しているので、うんちが健康になったという方もいました。

一方悪い口コミは…。正直まったく見つけることが出来ませんでした(;^ω^)

あえて挙げるなら、やはりその「値段の高さ」です。

1kg約4,000円という価格は誰が見ても高いと感じるでしょう。

ですが、国産の野菜やブランドのお肉を使っていたりとかなりのこだわりがあるドッグフードなので、これは仕方のないことなのかもしれません。

お財布が許すのであれば、口コミ評価の高いキュエル(Quwell)ドッグフードをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

\ 7歳以上の愛犬に試してみる!/

キュエルドッグフードの公式サイトへ

キュエル(Quwell)ドッグフードに対する管理人の評価

人も犬も、年を重ねるにつれ、より食事には気を遣わないといけなくなってきます。

キュエル(Quwell)ドッグフードは、老いていく体に負担が少なく労わってくれるようなものがたくさん使われているのが大きな魅力です。

お値段は少々(いや、かなり笑)張りますが、それに見合う価値のあるプレミアムフードだと思います。

7歳以上の愛犬にはどんなドッグフードがいいだろう…。

そんなお悩みをお持ちのあなたは、一度キュエル(Quwell)の公式サイトを覗いてみてください。

キュエルドッグフードはこんなあなたにおすすめ!
  • 安心も食い付きもどっちも叶うドッグフードがいい!
  • やっぱり外国産じゃなく国産のドッグフードがいい!
  • 10歳を超えても元気な愛犬と一緒にいたい!

\ 7歳以上の愛犬に試してみる!/

キュエルドッグフードの公式サイトへ

キュエル(Quwell)ドッグフードの知りたい!【質問集】

キュエル(Quwell)ドッグフードの賞味期限は?

キュエル(Quwell)ドッグフードの賞味期限はパッケージ裏面の下のほうに記載されています。

うちに届いたものは10ヶ月ほど先だったので十分な期間ですが、一般的なドッグフードは1年ほどはあるので比べると少し短いのかなと思います。

なるべく早く消費して美味しく食べ切りましょう♪

キュエル(Quwell)ドッグフードの保存方法は?

高温多湿、直射日光を避けて常温保存でOKです。開封後はしっかりチャックをして、1ヶ月以内に食べ切るようにしましょう。

小型犬で消費ペースがゆっくりの場合は、ジップロックなどの密封容器に小分けにするのもおすすめです。

キュエル(Quwell)ドッグフードの給与量とカロリーは?

キュエル(Quwell)ドッグフードのカロリーは100gで349kcalとなっています。

1日の給餌量目安は以下のとおり。(公式サイトより)

体重1日の給与量
1~3kg27~62g
2~5kg62~91g
5~10kg91~153g
10~20kg153~257g

なお、あくまでも目安のため、年齢や体質、運動量などによって与える量を調整してください。

キュエル(Quwell)ドッグフードを食べない犬がいる?

これは…残念ながらいます。うちの愛犬もそっち寄り(笑)

犬にも好みがあって、どんなドッグフードも100%の子が気に入ることはありえないので仕方がないですね。

その場合は、ふやかしてみたり、ささみやふりかけなどをトッピングしてみるとまた食い付きが違ってくるかもしれません。

ただ単に食べ慣れていないだけの可能性もあるので、特に与え始めの頃は気長な気持ちで見守ってあげてみてください。

キュエル(Quwell)ドッグフードにクーポンやサンプルはある?

残念ながらキュエル(Quwell)ドッグフードに、お得に買えるクーポンや、気軽にお試しができるサンプル品は無いようです。

キュエル(Quwell)ドッグフードを子犬にあげていい?

キュエル(Quwell)ドッグフードは7歳以上の犬の健康に配慮したドッグフードですが、7歳未満の犬に与えてもOKです。

ですが、多くのたんぱく質を必要とする子犬期の食事には合っていないので、子犬に与えるのはおすすめしません。

あくまでもシニア向けのドッグフードとなります。

まとめ

7歳以上という、シニアになりたてのときに悩むドッグフード選びに1つの選択肢を与えてくれる…キュエル(Quwell)はそんなドッグフードです。

元気な愛犬は今と変わらずずっと元気で!
少し衰えを感じるなら労わる食事を!

まずは1袋をお試しして、食い付きや愛犬の変化を見てみてくださいね。

\ 7歳以上の愛犬に試してみる!/

キュエルドッグフードの公式サイトへ