管理人の体験レポ

愛犬にとっては初・馬肉!「馬肉自然づくり」の口コミレビュー!

あなたは馬肉を食べたことがありますか?…私はありません。

そんな私が今回買ってみたのは、利他フーズさんが販売している「馬肉自然づくり」です。そう、馬肉。馬肉を使ったドッグフードです!

なんと愛犬に先を越されてしまったわけです\(^o^)/

…というわけで、色んな思いが錯綜する口コミレビューをお届けします。

「馬肉自然づくり」を知る3つのポイント

人用の新鮮馬刺しを使っている!

「馬肉自然づくり」は、文字通り「馬肉」を使ったドッグフードです。

でも普通の馬肉じゃありません。なんと“人用の新鮮馬刺し”を贅沢に使っているんです。

ちょっとちょっと~犬にそれはあまりにも贅沢すぎるんじゃないの?(´ε`;)

と普通の人は思うかもしれませんが、愛犬家にとっては「人が食べても美味しい」ものをあげたいと思うもの。何とも惹かれるポイントです。

ただ人用として卸されるそのもの…ではなくて、コストを抑えるために、切れ端や形など品質以外の問題で使えないものを上手に利用されています。

でも品質に変わりなし!メーカーさんの努力に感謝したいです(*´ω`*)

※馬肉の良さについてはこちらをどうぞ↓

馬肉は犬にも効果的!どういいのか?「4つ」のポイントまとめあなたも聞いたことがありませんか?「犬に馬肉がいいんだって!」…実際どうなのかと言うと…いいです!とてもいいのです! でも馬肉って...

原料と産地を公開!見える安心感!

どんなものが使われているのか?原材料ということならパッケージの裏面を見れば分かりますが、「馬肉自然づくり」は産地もしっかり公開されているのが高ポイント!

公式サイトに詳しく載っていますよ^^さらに詳しく見てみると…

なんと全てが国内産!(馬肉はカナダ生まれですが、熊本で肥育)

おそらくほとんどの人が中○産(意味のない伏せ字)のものは避けたいと考えられていると思いますが…「見える安心感」とはまさにこのことだと思います。

安くはないけど検討しても良い価格帯!

先ほどチラッとコストについて触れましたが、それでも「馬肉自然づくり」は決して安いドッグフードではありません。

  • 10kgで1,000円そこそこの激安ドッグフードがある
  • 一応ギリギリ安心のラインは「1kg1,000円以上」と言われている

そんな中、「1kg3,000円」(※通常価格)と聞いて安いと思う人はいないでしょう(;´Д`)

しかし、本来馬肉とは高級品です。そしてすでに書きましたが、その中でも“人用の新鮮な馬刺し”を原材料としているところがキモです。

なので個人的には「高すぎる!」という思いはありつつも(笑)、「検討してもいいかも?」と思わせてくれるのもまた事実。

ずーっとは無理でもローテーションの1つとして考えるのであればいいかもです。

「馬肉自然づくり」の公式サイトへ

「馬肉自然づくり」の価格・通販情報

価格・通販情報

【定期】初回価格 2,400円(税別)20%OFF!
通常価格 3,000円(税別)
内容量 1kg
送料 600円(税込)
支払い方法 クレジットカード/代金引換/NP後払い
手数料 代金引換…390円(税込)
NP後払い…205円(税込)
定期コースの回数縛り 無し
備考 合計金額が8,000円(税込)以上で送料、代引き手数料、NP後払い手数料無料

定期コースについて

「馬肉自然づくり」は、通常購入よりもお得な定期コースが用意されています。

初回価格は20%OFFの2,400円(税抜)。2回目からも10%OFFの2,700円(税抜)で続けることができます。

回数の縛りがないので、もし定期で注文して、愛犬が思うように食べてくれない…という場合でも、1回でやめられるので安心です。

変更、休止の手続きは「公式サイト・メール・電話・FAX」など複数用意されているので、あなたに合った方法でOK。

楽天、amazonでの取り扱いは?

馬肉自然づくりは楽天やamazonで売っているのか?おそらくあなたも日頃から利用されている通販サイトかと思います。気になりますよね?

そこで早速調べてみたのですが…残念ながらどちらも取り扱いなし!という結果に。

なので今のところは公式サイトでのみ購入が可能のようです。お得な定期コースの詳細と合わせてよければチェックしてみてください。

「馬肉自然づくり」の公式サイトへ

「馬肉自然づくり」の原材料・成分から分かること

原材料 馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム
成分値 エネルギー/399kcal(100g)、粗蛋白質/27.0%以上、粗脂肪/11.1%以上、粗繊維/5.2%以下、粗灰分/2.2%以下、水分/7.0%以下

原材料が超シンプル!

「馬肉自然づくり」の原材料を見て1番に驚くのが、原材料が至極シンプルであることです。

ほぼ食材の名前のみ!となっていて、カタカナの分かりにくい成分名は皆無。

「馬肉自然づくり」は、保存料、着色料、香料などの体によくない添加物が「無添加」ということは分かっていましたが、よもやミネラルやビタミン類も無添加とは…驚き。

ただ、これは単純に「変なものを使ってなくて安心」とも思えるのですが、逆に「体に必要な栄養は補えるの?」「酸化防止剤も使っていないけど大丈夫?」という心配も出てきます。

これについては次の項目でご説明。

「総合栄養食」じゃなくて「一般食」

そう、じつは「馬肉自然づくり」は総合栄養食ではなく一般食だったんです。

総合栄養食
犬に必要な栄養素が計算されているフードで、基本的に「それと水だけで生きていける」とされているもの。

一般食
総合栄養食が犬の主食なら、「副食・おかず」に分類されるフード。多くは嗜好性を高めるよう作られている。

…だからだったんですね。成分を見ても、ほかのフードより粗繊維の値が大きく、粗灰分(ミネラル)の値が少ないと思っていました。

これはそもそも「総合栄養食」を指標としていないからだったのかと。

これについては公式サイトのQ&Aにも記載がありました。

Q.総合栄養食ではないのですか?

A.ドライフードには一般食、総合栄養食と2つございまして「馬肉自然づくり」は一般食にはいります。

それには理由がございます。
ペットの総合栄養食の基準は、あくまでも目標値(理想の値)となり、人間でいう厚生労働省が示す「食事摂取基準」のようなものです。

食品だけでは摂ることが難しいので 、ペットフードを総合栄養食にする場合は 外国産のサプリメントなどを使用しなければなりません。

弊社自慢の馬肉と日本の安心できる原材料で自然食に近いフードを実現したかったため、今回は開発段階であえて、総合栄養食にしておりません。

ふむ…そう言われると、私たち人間も毎日きっちり栄養計算して食事を摂っていませんよね。

個人的には、犬には「総合栄養食」のほうがいいと思っていますが、「馬肉自然づくり」は限りなく総合栄養食に近いものだと思うのでそれほど警戒する必要もないかな?

とはいえ気になるならば、やはり、何度も言うようにローテーションの1つとして捉えるのがいいのではないかと思います。

カロリーがちょっと高め?

「低脂肪・低カロリー」が特徴の馬肉がメインであるにも関わらず、カロリーを見ると100gで399kcal…。今まで試したドッグフードの中でも少し高いなぁという印象を持ちました。

ほかに動物性たんぱく源としては鶏肉や卵が使われていますが、それよりも「玄米、大麦、黒米、ハト麦」など穀物の表記が目立ちます。

こちらがカロリー増の原因かも?結構穀物の割合が多いのかもしれません^^;

馬肉だけじゃなく鶏肉も使っている

すでに書いていますが、「馬肉自然づくり」には馬肉のほかにも鶏肉や卵が使われています。

名前だけ見ると「馬肉だけ」しか使っていないと…思ってしまいませんか?

もちろん原材料をしっかりチェックすれば分かることですが、もしかしたら勘違いして買ってしまう人もいるかもしれません。(昔の自分だったら多分そう…)

特に鶏肉(卵も)にアレルギーのあるワンちゃんは注意なので、気を付けてくださいね。

「馬肉自然づくり」を買ってみたレビュー!

公式サイトで注文~開封まで

「馬肉自然づくり」を、健康いぬ生活さんの公式サイトで通販しました。

会社があるのは馬肉の本場である熊本!しっかりしたダンボールでゆうパックで届きました。

定期コースは回数制限がなくお得ですが…今回は通常購入で注文。

いつもそうしているのでクレジットカード払いを選択(今回は唯一手数料がかからない方法)、送料の600円を足して、合計で3,840円でした。

ダンボールを開けてみました。

このように、よくあるチラシがぎっしり…という状態ではなく、本当に必要なものだけ入っていて簡素な梱包です。(フードは↑の紙でくるまれて保護されていました。)

ゴミも最小限でエコですね!

こちらが「馬肉自然づくり」です。シンプルなパッケージでとても私好み(*´ω`*)

最近はこういったクラフト素材のパッケージが多いですね。(中身はアルミ素材)

どうしてなんだろう…?と前々から疑問だったのですが、その答えになりそうなものが公式サイトのQ&Aにありました。

「馬肉自然づくり」の袋は外側がクラフト紙素材、内側がアルミ素材となっています。
外側は結露を生じにくくするため、内側は遮光性、防湿性などの効果があります。

とのこと。

中のアルミ素材はいいとしても、クラフト紙の謎がこれで解けました!(…でもそれで結露対策ができるのかぁとそこはよく分からずですが・笑)

1kg入りなので食べきるのにそれほど時間もかからないと思いますが、それでもチャック付きは保存が便利で嬉しいですね(・∀・)

私が感じた匂いや味の感想

初めてのドッグフードを買って気になることの1つが、その大きさや匂いや味についてです。

商品ページを見ても…こればっかりは実際に買ってみないと分からないんですよね。

…というわけで、愛犬の器に入れてみました。

おぉ!とても小粒で食べやすそうなドッグフード(・∀・)

シャラシャラっと軽やかで心地よい感じ。形はいい意味で不揃いです。

ほとんどのドッグフードがほぼ同じ大きさで同じ形、きちっと綺麗に成形されていてあれはどこか機械的な感じがしますが、こちらは違うんだけど(笑)手作りっぽさが出ていていいです。

手に持ってみました。…ね?不揃いでしょ?

まとわりつくベタベタ感もなく、サラッとカラッとしています。

匂いを嗅いでみましたが、ほとんど何も感じません。そしていつものように1粒口に運んでみたところ…

薄っす!!( ゚д゚ )

いやぁ~ちょっと、思ったよりも薄かったんです(笑)本当に匂いも味もほんのりという感じ。ほんのり鰹節の香ばしい風味がしました。

今まで試したドッグフードの中では1番控えめかもしれません。それゆえ犬の嗜好的にはどうなのか…?という思いが。

…まぁそれは、まずはうちの愛犬に試してみてもらうことにしましょう!

「馬肉自然づくり」の愛犬の反応はどうだった?

さて、フードのご紹介が終わりましたので、それではいよいよ愛犬に「馬肉自然づくり」をあげてみたいと思います。

新しいフードを前にこの表情。果たして期待しているのかいないのか…(笑)

気になる愛犬の反応やいかに!?

………

うっ…

虚ろな目をして遠くを見ている…(´゚д゚`)

……。

はいっカリカリのままでは食べませんでした\(^o^)/

(もう毎回このパターン…苦笑)

もう少し待ってあげればよかったのかもしれませんが、私が待てなかったので(笑)早々にいつものように「ふやかし+ヤギミルク」をしてあげました。

すると当たり前のように食べ始める愛犬(^_^;)

「もうそれやったら何でもいいんかい!」と突っ込まれそうですが…しかしです。飼い主の私から見ると決して嫌そうではないんですよね。

それ以降もあげるとすぐに食べ始めてしっかり平らげますし、結構好きなのではないかと。

風味は弱めでちょっと心配でしたが、初・馬肉のドッグフード!

残念な結果にならなくてよかったですε-(´∀`*)ホッ

こんなあなたにおすすめ!

「馬肉自然づくり」は、その名のとおり「馬肉」と「自然」にとことんこだわったドッグフードでした。

特におすすめしたいのは、こんなあなた!

  • 本場の馬肉を使ったドッグフードをあげたい!
  • シニアの体を労ってくれる内容のものがいい!
  • 小型犬が食べやすいものを探している!
  • 小麦不使用でアレルギー対策できるものがいい!
  • 国産のものがやっぱり安心する!
  • 人工的な添加物が一切不使用のフードがいい!
  • 「100%ヒューマングレード」が絶対条件!

1つでも当てはまったら、試してみる価値ありです。ぜひ検討してみてください^^

まとめ

今回は「馬肉自然づくり」の口コミレビューをお届けしました。

愛犬にとっては初・馬肉☆冒頭では「先を越された~」なんて書きましたが…もちろんこれはジョーク(笑)むしろ…

  • 馬肉の優れた栄養を摂らせてあげられる
  • 美味しく食べてくれた

ことが嬉しいです(*^_^*)

フードの内容としては、気になるポイントはいくつかあるものの、「原材料の品質」「安全性」など総合的に見て「数少ない良質なドッグフード」であると確信しています。

まだまだ珍しい馬肉ドッグフード。あなたも「初・馬肉」に「馬肉自然づくり」はいかがでしょうか?

「馬肉自然づくり」の公式サイトへ