手作りごはんの豆知識

愛犬の手作りごはんに対するスタンスは「とにかく始めてみる」

愛犬の食事は主に「ドッグフード」か「手作りごはん」の2通りになるかと思いますが、あなたのご家庭ではどうですか?

犬ご飯、手作りは難しい?

ドッグフードの危険性が叫ばれるようになってからは、手作り派に移行された方も多いでしょう。しかし、やはり時間がかかり手間がかかるということや、栄養バランスが心配でなかなか踏み出せないという方も多いと思います。

その安全性の問題は別として、忠実に栄養計算がなされたドッグフードとは違い、手作りごはんは言ってしまえば一から十まで全て飼い主さんの責任となるので躊躇してしまうお気持ちも分かります。

しかし、そう身構える必要もないのではないでしょうか?(←ちょっと矛盾していますね 笑)

その子に合わせて選択する

もちろん人間とワンちゃんの体は、その作りもサイズも、そして必要とする栄養素の割合も違っています。

とはいえいくつかの“外してはいけないポイント”(例えばネギはNG、人間よりもたんぱく質やカルシウム多め等)を押さえておけば、人間とほとんど同じものを食べられるということもあり、そうそう危惧される事態にはならないのではないかと。

今は犬の手作りごはんの本もたくさん出版されていますし、手作りごはんを与えている愛犬家さんのブログもたくさんあり参考にできますしね。

もちろん個体差はあるので「絶対問題ないよ」と断言はできません。でも個体差って、基本何にでもありますよね。

それは他ならぬドッグフードにも当てはまるわけで…。例えば今日多くのワンちゃんを悩ませているアレルギーや皮膚病などの症状、それがどんなドッグフードを試してもダメだったのに手作りにしたら改善した、という例は驚くほどたくさんあります。

気軽に始めてみよう!

大事なのは「とにかく始めてみる」という、いい意味で気軽なスタンス。

もちろん興味がある方限定です。「ドッグフードが1番!」と信じている方を否定する気は微塵もありませんし、飼い主さんが考えて決めた選択ならそれがベストなんだと思います。

ただ手作りごはんに少しでも興味があるのでしたら、一度挑戦されてみて欲しいなと思います。少し手間はかかりますし、何とも言えないドキドキもあってちょっと不安もありますが、最高の笑顔で応えてくれる場合がほとんどです^^

そうそう、何も急に「完全手作り」にシフトする必要はないんです。

1日2食の内の1食を手作りにしてドッグフードと半々にしたり(管理人がこのタイプ)、3日に1回、いえ週に1回でもいいんです。

愛犬の様子や飼い主さんの時間的な制限などを考慮して、無理のない範囲で始められてはいかがでしょうか。

個人的には、愛犬の食生活に「手作りごはん」を加えることで食の楽しみが何倍にもアップすると思っています。