ドッグフードの原材料

犬にビートパルプは必要?ドッグフードに使われている2つの理由とは…

ドッグフードの原材料をチェックしていると「ビートパルプ」と書かれているのを見かけることがあります。

鶏肉、牛肉、白米、小麦粉など私達が普段目にしている食材名そのままの場合は分かりやすいですが、「はて、ビートパルプって何?」と思われる方も多いでしょう。

今回はドッグフードに使われるビートパルプについてまとめてみました。

ビートパルプには2種類ある!ドッグフードに使われるのは…

まず、ビートパルプとは何ぞや?という疑問への回答から。ビートパルプとは、砂糖大根(てん菜)から糖分を取った後に残る繊維のことです。

「ビート=大根、パルプ=繊維」とのこと。分かりやすく言うと「食物繊維」のようなものですね。

このビートパルプは主に家畜の飼料として使われていますが、実はその抽出方法の違いから「2種類」に分けられます。

単に圧力をかけて糖分を取り去った後に残ったもの

圧力をかけるという単純な方法で糖分を取り除いて、残った繊維質がビートパルプとなります。善玉菌のえさになるオリゴ糖が多く残っている状態。

(…とはいえ犬に糖分は必要ないという理由からもペットフードに使われるのは↓がほとんど。)

硫酸系の薬品を使って繊維だけを取り出したもの

薬剤を使う方法。圧力をかけるだけ…よりも素早く簡単に繊維質だけを取り出すことが出来ます。

ペットフードに使われているビートパルプは、ほとんどがこの方法で抽出されたものであるとの説が濃厚。薬剤の残留が懸念されています。

 

すでに書いたように、ドッグフードに使われているビートパルプは、薬剤を使って取り出されたものである可能性が高いです。こっちのほうが手間もかからず低コストで済むらしいので…。

「薬剤が残ってる…」と思うと不安ですよね。そうまでしてもビートパルプという原材料をドッグフードに使わなくてはいけないのでしょうか?

ドッグフードにビートパルプを使う理由

結論として、ビートパルプは絶対にドッグフードに必要か?と言うと答えはNOです。

ビートパルプを使っているメーカーの言い分としては、「食物繊維の有用性」を書いていますが、どうやら本意は違うところにあるようで…

メーカーがビートパルプをドッグフードに使っている理由は主に2つ。

「かさを増すため」「うんちを固くするため」です。

ビートパルプは言わば砂糖大根の搾りかすです。安く手に入るので、それをドッグフードに利用すれば容易にかさ増しができ、安くドッグフードを作ることが出来ます。

そして、うんち。なんでも繊維に残っている薬剤が便意を抑制するように働きかけるそうで、結果、便が腸内に長くとどまる→水分などが抜けて便が小さく&臭いが少なくなる…そうです。

犬にとっては本来の体の機能をむりやりねじ曲げているようで何やら嫌な感じですが、飼い主さんにとっては便が固いと処理がしやすく、なおかつ臭いも少ないのでメリットが多いことになります。

これは犬には全く関係ない「見た目」を彩る着色料に似ていますね。犬の健康ではなく、どこまでも飼い主目線…。本当に大事なものが見落とされてしまっています。

そして何よりビートパルプで便が調整されてしまっていると、犬の体調の変化に気付きにくいという最大のデメリットもあるのです。

人間も犬も「うんちは健康のバロメーター」です。軟便や下痢から分かることも多いですよね。それが無理やり固められてしまっていると、もし体に何か起きているのだとしてもみすみす見落とすことになりかねません。

ビートパルプは絶対悪ではない

ここまで悪い書き方をしてきてなんですが、ビートパルプは「絶対悪ではない」とも思っています。

ビートパルプは結局のところ食物繊維です。ワンちゃんは繊維質の消化は得意ではないのでたくさんの量はダメですが、適量ならば体に有益に働いてくれます。

腸内環境を整えて便通をサポートしてくれたり、満腹感の維持を手伝ってくれたり…などですね。

ダメなのは「薬剤を使っているもの」なので、薬剤を使っていないビートパルプならワンちゃんの体にもいいのではないでしょうか。(とはいえ糖分が残っているという問題もあるのですが…)

そもそもペットフードに使われる全てのビートパルプに薬剤が使われているか…は正直分からないので何とも言えません^^;

ただ食物繊維は他の原材料でもまかなえるものなので、わざわざビートパルプが入っているものを選ぶ必要はないかな…というのが個人的な感想です

(残留した薬剤がうんちを固めるなら、「うんちを取りやすくしたい飼い主さんはビートパルプを使ったドッグフードを選びましょう」ということになるのかな。。)

まとめ

ドッグフードにおけるビートパルプについてはさまざまな意見があって正直迷ってしまいそうになるのが本当のところ。

とはいえ手作りご飯も併用している身としては、そのようなある意味特殊な材料は使わない(というか使えない)ので、「絶対に必要」とはどうしても思えないのです。

なので、少なくともうちではビートパルプを使ったドッグフードは買っていませんし、与えていません。それでも毎日健康的なうんちをしてくれていますよ^^