ドッグフード選び

ブッチは1ヶ月にいくらかかる?値段は高いけど実はコスパ良し!

食い付きがとにかく良いことで人気の生食感フードが「ブッチ」です。

出来るなら毎日ブッチを与えたい…

でも、そうなると気になるのが1ヶ月にかかるお値段です。

正直に言うと「ブッチは高い」ドッグフードです…。

しかしながら与え方を工夫することで、コスパ良く上手に活用することができます!

この記事では、ブッチは1ヶ月にいくらかかるのか?を犬種別に詳しくお伝えするとともに、コスパ良く続けるコツについてもご紹介します。

結論を言うと、ブッチの1ヶ月にかかるお値段は、小型犬(体重5kg・定期2kgで計算)で…

10,553円!

「これなら続けられるかも?」と思われたあなたはこちらから↓

\初回はお得なお試しセットあり!/

「ブッチ」ドッグフードの公式サイトへ

ブッチを1ヶ月与えると値段はいくらかかるのか?

【知っておく】ブッチの値段と1番安く買う方法

ブッチの1ヶ月にかかる値段を出す前に、ブッチの公式価格と1番安く買う方法を事前に知っておきましょう。

ブッチには「800g」「2kg」が用意されており、購入方法も「通常購入」「定期購入」に分かれています。そしてそれぞれ値段が違っています。

800g2kg
通常購入税込1,430円税込2,860円
定期購入10%OFF税込1,287円税込2,574円

1番安く買えるのは「定期購入」で「2kg」を選んだ場合。

ブッチは冷凍保存もできるのでサイズは2kg、定期縛りも無いので定期購入で最も安く買うのがおすすめです。

ここでは定期購入の値段で計算していきますね。

ブッチの1ヶ月にかかる値段を出す手順

  1. 愛犬の体重から1日の給与量を出す
  2. 1日の給与量×30日で1ヶ月分の給与量を出す
  3. 1ヶ月分の給与量を800g、2kgのブッチで割る
  4. それぞれに必要な本数を割り出す
  5. 必要な本数×値段=1ヶ月にかかるブッチの値段

体重別、犬種別「ブッチ」の1ヶ月の価格表

ブッチ1日当たりの給与量ガイドラインより
※端数もあるためおおよその値段です。

超小型犬(チワワ、トイプードル、パピヨン、ポメラニアン、ヨークシャテリア、マルチーズなど)

体重1日の給与量1ヶ月にかかる値段(800g)1ヶ月にかかる値段(2kg)
2kg140g6,821円5,405円
3kg186g9,009円7,207円
4kg233g11,197円9,009円

小型犬~10kg未満(ダックスフンド、パグ、シーズー、ミニチュア・シュナウザー、ミニチュア・ピンシャーなど)

体重1日の給与量1ヶ月にかかる値段(800g)1ヶ月にかかる値段(2kg)
5kg272g13,127円10,553円
6kg295g14,286円11,326円
7kg336g16,216円12,870円
8kg372g18,018円14,414円

中型犬~25kg未満(フレンチ・ブルドッグ、柴犬、コーギー、ビーグル、ボーダーコリーなど)

体重1日の給与量1ヶ月にかかる値段(800g)1ヶ月にかかる値段(2kg)
9kg414g19,949円15,959円
10kg466g22,523円18,018円
11kg497g24,067円19,305円
12kg528g25,740円20,335円
13kg559g27,027円21,622円

大型犬25kg以上(ゴールデンレトリバー、ハスキー、ドーベルマンなど)

体重1日の給与量1ヶ月にかかる値段(800g)1ヶ月にかかる値段(2kg)
25kg1,009g48,649円38,867円
30kg1,293g62,420円49,936円

ブッチは高い?え…本当は安い?

安いドッグフードも多い中、ブッチの値段を見て「高い」と感じる人は少なくないでしょう。

ウェットフードで、カリカリのドライフードより消費量(1日の必要量)が多いところもコスパが悪く感じてしまう要因かと思います。

でも、本当にブッチはそんなに高いのでしょうか?

市販のウェットフードと比べて極端に高くはない

一般的にウェットフードはドライフードよりも価格は高めです。

試しにamazonや楽天で犬用のウェットフードを調べてみたところ…

  • シーザー 成犬用 蒸しささみ 1120g 1,228円
  • シーザー 吟選ビーフ 2400g 3,442円
  • いなば ちゅーるごはん 280g 1,078円
  • いなば ちゅーるごはん 560g 1,360円
  • ペディグリー 11歳から用 1300g 980円
  • シュプレモ カロリーケア 600g 1,244円
  • デビフ ささみ&レバーミンチ 900g 958円

※記事執筆時の価格

ブッチの価格(定期購入)
  • 800g…税込1,287円
  • 2kg…税込2,574円

ブッチより安いものもありますが高いものもあります。

ブッチドッグフードの価格が抜きん出て高いわけではないことが分かりますね。

\初回はお得なお試しセットあり!/

「ブッチ」ドッグフードの公式サイトへ

品質と食い付きが良いことを忘れてはいけない

値段が変わらないならあえてブッチを与えなくてもいいかな…

と、あなたは思われたかもしれません。

しかし、それはドッグフードを選ぶうえでとても重要な「品質」や「食い付き」が同等である場合です。

市販のウェットフードは体に悪い添加物を使ったものも多く、匂いも不快に感じるものが多いです。

その点ブッチは使われている素材はヒューマングレードで高品質、人工香料などの添加物は使っていないのに素材の旨味による食い付きの良さが自慢です。

愛犬にウェットフードを…とお考えなら、まずはブッチを試してみてください。

有名フードと価格を比較!

口コミでもよく見かける有名なドッグフードとも価格を比較してみました。

※体重5kgの成犬の平均的な1日の給与量から計算
※このこのごはん、モグワンは定期1袋の価格

1日の給与量1日にかかる値段
このこのごはん約100g329円
モグワンドッグフード約100g217円
ブッチ272g352円

やはりブッチが特別に高いわけでは無さそうです。(もちろん安くもありませんが笑)

この手のプレミアムフードはどれも製造にこだわりがあるものなので、「ドライはこれ」「ウェットはこれ」と上手く組み合わせても良さそうですね。

ブッチは実はコスパが良いの?

ブッチの値段は決して安くはないのですが、じつはコスパがとても良いドッグフードだとも思っています。

何でだと思いますか?

それは、何度も言っているように、抜群に食い付きが良いから。

食い付きの良いブッチを少量トッピングすることで、「ドライフードだけだと食べなかった子も完食するようになった!」…そんな口コミがとても多いんです。

ドライフードだけだと食べない…。

食べ残しは処分するのでお金が無駄になりますし、何より栄養が摂れずに健康面が心配になります。「何で食べてくれないのー」とイライラや焦りも出てしまったり。。

そんなお悩みがブッチの少量トッピングで解決するとしたら…。

とてもコスパが良いと思いませんか?

「ブッチだけだとお財布に厳しい…」と思われるなら、ぜひ「トッピングブッチ」をおすすめします!

\初回お試しはさらにコスパ良し!/

「ブッチ」ドッグフードの公式サイトへ